mugimugikomugi.tea-nifty.com > 秋の高原とりんご狩り


















































































<< 前 | トップページ

臥竜公園

2006年10月 8日 (日)

一番最初のぶどう狩りで、私が「発射」された遊具は健在・・・。

今回もとても楽しい一日でした。
最初の時は、ごるりんちのたいちゃんが、イズさんちのゆう君くらいだったのに(もうちょっと大きかったかな?)、大きくなったよねえ。

ゆいちゃんとたいちゃんは、時々道で会うけど、ほんと大きくなってびっくりだし。ゆうた君も二年生になって、ほんとおにいちゃんになった。タク君も寡黙で大人だわ~って感じ。さくらもすごく背が伸びたし、なつゆうさんちのなつき君、最後にちょっとだけ来てくれたんだけど、私よりも背が大きくなっていました(164センチだって!)。今日はサッカーの試合で優勝したんだって!って話していたら、たいちゃんが「大学の?」だって。1年生のたいちゃんからは、お兄ちゃん、とっても大きく見えたよねえ。お兄ちゃん、6年生なんだよ~。

来年もやる?って言われて「もちろん!」って答えたけど、女王様が「でも、子どもが大きくなるとなかなか一緒に来なくなったりするじゃない?」って言われて「そうかあ・・・」と考えちゃいました。

うちは、ダッジを買う時に、小学生の間は親と一緒にどこへでも来てくれるだろうから、この車でいろんなところに出かけよう!と話し合って買いました。ダッジで出かけて車中泊の時は、3人で一つのお布団で寝ているけど、いつまで一緒に寝てくれるのかな~って思う。

子どもの成長って早いよね。そんな事を考えた一日でもありました。きっとさくらは、ゆいちゃんが行く間は、「さくらも行く~」って言うと思う。来年もまたやりたいな~って思います。

コーディネーターのなつゆうさん&女王様、いろいろな連絡や取りまとめをしてくださったなっぽんさん、どうもありがとうございました~!一緒に行ったみなさま、楽しい一日をありがとう♪

固定リンク