他のアカウント

STARBUCKS

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ninja

Link★Link

 

« friends もののけ島のナキ | トップページ | お誕生日の寄せ植え »

2012/01/17

マイウェイ 12,000キロの真実

Mw1

第2次世界大戦末期、ノルマンディー上陸作戦後、ドイツ軍捕虜の中に1人の東洋人が発見される。話す言葉もわからない中、連合軍の尋問を受けた彼が語り始めたのは、にわかに信じ難い物語だった。1928年、日本統治下の朝鮮。そこには、頑なに国を信じた辰雄(オダギリジョー)と、ひたむきに夢を信じたキム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)がいた。シネマトゥデイ

Mw3

戦争の映画は嫌いだけど、リリコさんが王様のブランチで「こんなオダギリさん観た事ない!」って言ってたのでとっても気になって観に行ったこの映画。

映画の宣伝でチャン・ドンゴンと一緒にインタビューに答えていてオダギリジョーさんは、頭半分は丸坊主で、残りの半分は長髪・・・って感じのいつものわけわからないちゃらい感じの見た目になってた。

でもでも!この映画のオダギリジョーは本当にすごかった。俳優という仕事に対する彼のプロ意識を見せ付けられた気がしました。

Mw2

長距離ランナーである日本人の長谷川辰雄(オダギリジョー)と韓国人のキム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)という2人の男が、日本軍、ソ連軍、ドイツ軍という異なる3つの軍服を着ながら、第2次世界大戦の12000キロにも及ぶ3つの激戦地を戦い抜く、という荒唐無稽な話だ。

・・・というくらいしか前知識はなく観に行った私。

映画が始まってすぐに「これどこの国の映画?」「監督はなに人?」という事がものすごく気になった。

完璧に「日本人は悪人で間違っている。」「朝鮮人が正しい。」という考えで作られていて、オダギリジョーも山本太郎も、まあ、ひどい人。ほーんとに嫌なやつとして描かれている。そしてこの映画の中でただ一人、チャン・ドンゴンだけが清く正しくて正義感に満ち、心が広く素晴らしい非の打ち所のない美しすぎる強い人間として描かれている。

戦闘シーンがものすごい迫力で、自分もその場にいるような臨場感。観終わった後、髪の毛も口の中も粉塵や火薬の破片でジャリジャリになり、手足はしもやけで冷たく腫れていて、いろんな感情で胸がひりひりと痛んでいる・・・ような気持ちでした。

すごくいろんな事を考えながら家まで帰りました。出演されている日本の俳優の方々はこういう映画だと知っていて、オファーを受けたのかな・・・とすごく気になりました。韓国はドラマの台本なども直前まで出来て来ないとよく聞くし、オダギリジョーもテレビで「朝早く現場に呼ばれて行って、一日ずっと待ってたけどその日は出番がなかった・・・ってこともよくある」って言ってたし。

とにかく、オダギリジョーの本気だけはめっちゃ伝わった。そしてこの話がノンフィクションだったらすごい。(12000キロの『真実』ってタイトルだし)

・・・と思って悶々としながら、どこにも寄らずに(寄り道する気にもなれないくらいぐったり疲れた・・・気持ちが・・・)帰って来てからネットで見たら、「シュリ」の監督、韓国人のカン・ジェギュ監督だった。だよね。絶対に日本人監督ではないよね。それにこのお話はフィクションなんだってー。

レビューサイトを観たら、ものすごくみんな怒っていた。すっごーく怒ってた。確かに日本人であるなら、この映画を観て気持ちがいい人はいないと思う。ふう・・・。

オダギリジョー、あなたはすごい。これからも全力で演じて行ってもらいたい。

« friends もののけ島のナキ | トップページ | お誕生日の寄せ植え »

シネマ・ねたバレありかも?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107590/53791362

この記事へのトラックバック一覧です: マイウェイ 12,000キロの真実:

« friends もののけ島のナキ | トップページ | お誕生日の寄せ植え »

AfternoonTea

楽天

blogram

blogram-b

  • blogram投票ボタン

Tomoya-nagase

  • 長瀬智也の掲示板
    Powered by ジャニトモ

お気に入りのブログ


麦のおすすめ

  • : ハチドリのひとしずく いま、私にできること

    ハチドリのひとしずく いま、私にできること
    地球温暖化をはじめ、戦争・飢餓・貧困・・・地球は危機に瀕しています。「どんなに小さくても、自分に出来る事を今しよう!」そんな事の大切さを教えてくれる本。ぜひ、お子さんと一緒に読んでください。 (★★★★★)

  • : 恋人よ [DVD]

    恋人よ [DVD]
    再放送・ソフト化、ずーっとされていなかった、言わば伝説のドラマと言ってもいいこのドラマ。大好きでした!思い切って買ってよかった!ほんと完璧です。この脚本。 (★★★★★)

  • : グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    間違いなく2009年ベスト1の映画。地味だけどずっしりと心に残る映画。 (★★★★★)

  • : Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D

    Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
    悩みに悩んだけど買ってよかった!と胸をはって言える、とっても働き者のHB。「ホームベーカリー生活」カテゴリーをclick!おもち機能もよく使います。 (★★★★★)

  • : 食パンカットガイド L SCG2

    食パンカットガイド L SCG2
    HBで焼いたパンはめっちゃおいしいけど切りにくい~!そこでこれが必需品。買ったパンみたいに切れます。いや、まじで。 (★★★★★)

  • : ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17

    ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17
    HB生活に食パンカットガイドとパンスライサーは必需品。 (★★★★★)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック