他のアカウント

STARBUCKS

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ninja

Link★Link

 

« F家の食卓 | トップページ | ハロウィンのねこさん »

2011/10/06

小平行きから1年経って

R0011156

去年の今日、初めて小平の病院に行きました。さくらの具合はどんどん悪くなっているのに、10/6の予約の日まで診てもらえず、待ちに待ったこの日でした。

小平の病院には、私とさくらと一ヶ月お世話になりました。その時に、このペコちゃんのチョコをよく食べました。大袋で買ってね。今日、コンビニで見つけて懐かしくて買いました。

R0011157

一年前には、一年後の事など考える余裕もなかったし、恐くて考えたくなかった。でも、小平の先生が私達を救ってくれました。

最近、Twitterで乙武さんが、フォロワーさんからの「最近は出産前に胎児に障害があるとわかると、産まない選択(中絶)をする親も多いですが、乙武さんとしてはそれを否定しますか?」という質問に答えたまとめページがあります。

乙武さんってすばらしい人だよね。自分の経験を生かしながら、いろんな活動をされています。今年度、保育園もオープンされたんですよ

大変な事がいっぱいあったはずなのに、いつも前向きで明るいし、いろんな事を自虐ネタにして楽しんでる。(←それでしょっちゅう人から注意されたり、苦言を受けたりしてるcoldsweats01)世の中のどんな事でも結局は「本人の考え方次第」だと思うんだよね。それを周りの人がとやかく言う筋合いはないと思うし。

(写真は、↑今年買ったカレンダーの一覧がかわいかったのでパウチして手帳の下敷きにしようと思ったの。裏側に小平の駐車場で見つけた四つ葉のクローバーを一緒にパウチしました。↓これはほんとに私にとって「神様からの贈りもの」に思えたしあわせのクローバーだったので。一生大切にするんです。)

R0011158

五体満足に産まれても途中から障害を持つようになるって事もあります。

去年の8月から私達は何度もこの事を考え続けて来ました。

たとえ障害を持ったとしても、さくらは私達の子どもである事に変わりはない。この先どんな事になっても私達が支えればいいんだから・・・という結論にすぐに達しました。いろいろ考えましたが、結局それ以外の結論はあり得ませんでした。くよくよしても悩んでも泣いても、もうこの道を歩いて行くしかないのだから。

そして、どうせ同じ道を歩くのだったら明るく楽しく歩いた方がいい。

つらい事も数えきれないほどあったけど、けっこう毎日楽しく過ごしていました。暗くならないように「さまあ~ず」のDVDをよく見ていましたし、雨が降っていなければ、車椅子で病院の敷地をあっちこっち動きまわっていました。2人でポケモンもよくやったし、同じお部屋に入院している子のおかあさんと一緒にドラクエのマルチプレイで夜な夜なモンスターを倒しに行ったりもしてました。

以前、ワーキングマザースタイルに「六つの瞳の光の中で」という本を書かれた方の記事を書いた事があります(コメント欄もぜひ読んでください。)。この方は三つ子のお母さんで、その中の2人が障害を持っていて、毎日がとても大変であるに違いないのに、いつもきれいで明るく、ものすごく元気に毎日を生きてらっしゃいます。

野上さんのブログ

さくらが歩けなくなった時、本棚からこの本を探して、もう一度読み返しました。そしてものすごく元気をもらいました。「私も頑張るよ」って思えました。

さくらのものすごい頑張りと、いろいろな人の努力・尽力のおかげで、運よくさくらはもう一度歩けるようになりました。歩けなかった四ヶ月半の間、私達はずっと地獄にいたわけじゃない。確かに地獄は見たけど、けっこう毎日笑って楽しく過ごしていたと思う。これを読んでいる皆様がそんな日々を経験する事がないようにと心から祈っていますが、自分としては、その日々を経験する事が出来て本当によかったと思っています。ほんと貴重な経験だったから。病気にならなければ知り合えなかった人達と、きっと100人以上出会ったと思うから。

一年目の節目に考えた事。長くて重くてすみません。

« F家の食卓 | トップページ | ハロウィンのねこさん »

麦のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

でぼりん
乙武さんが産まれた時に、おかあさんは「かわいいheart01」って思ったって確か「五体不満足」の本に書いてあった。病院ではきっと倒れてしまうに違いないって思ってたのにって。(気がする)

きっとそういうおかあさんに育てられたから、心が曲がったりしなかったんだろうな。

やっぱ、おかあさんがくじけてちゃダメだなって思った。けっこう何度もくじけそうになったけど。無理して明るくしてると、あら不思議、前向きになって来るよっ。

どれりん、私が考えてるよりずっとずっとつらかったよね。ほんとに良くなってよかった。お疲れ様でした。
私ね、4,5年前になるけど職場に向かう車を運転してる時に横断歩道を渡っていた乙武さんを見かけたことがあるの。
ふつうに自然に渡ってたから違和感なくて。
きっと本人の気持ちや心構えがそう見せたんだと思う。
渡りきった後に「あら?」って感じ。
内面って外に出るもんだな、と思った。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107590/52925638

この記事へのトラックバック一覧です: 小平行きから1年経って:

« F家の食卓 | トップページ | ハロウィンのねこさん »

AfternoonTea

楽天

blogram

blogram-b

  • blogram投票ボタン

Tomoya-nagase

  • 長瀬智也の掲示板
    Powered by ジャニトモ

お気に入りのブログ


麦のおすすめ

  • : ハチドリのひとしずく いま、私にできること

    ハチドリのひとしずく いま、私にできること
    地球温暖化をはじめ、戦争・飢餓・貧困・・・地球は危機に瀕しています。「どんなに小さくても、自分に出来る事を今しよう!」そんな事の大切さを教えてくれる本。ぜひ、お子さんと一緒に読んでください。 (★★★★★)

  • : 恋人よ [DVD]

    恋人よ [DVD]
    再放送・ソフト化、ずーっとされていなかった、言わば伝説のドラマと言ってもいいこのドラマ。大好きでした!思い切って買ってよかった!ほんと完璧です。この脚本。 (★★★★★)

  • : グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    間違いなく2009年ベスト1の映画。地味だけどずっしりと心に残る映画。 (★★★★★)

  • : Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D

    Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
    悩みに悩んだけど買ってよかった!と胸をはって言える、とっても働き者のHB。「ホームベーカリー生活」カテゴリーをclick!おもち機能もよく使います。 (★★★★★)

  • : 食パンカットガイド L SCG2

    食パンカットガイド L SCG2
    HBで焼いたパンはめっちゃおいしいけど切りにくい~!そこでこれが必需品。買ったパンみたいに切れます。いや、まじで。 (★★★★★)

  • : ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17

    ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17
    HB生活に食パンカットガイドとパンスライサーは必需品。 (★★★★★)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック