他のアカウント

STARBUCKS

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ninja

Link★Link

 

« 「ヘブンズ・ドア」初日舞台挨拶 | トップページ | 「VOCE」の長瀬 »

2009/02/08

「ヘブンズ・ドア」のいろんなこと

F100blog0115

レビューはすでに書きましたが、その他、映画を観てのいろんな事。思い出すままに書きたいと思います。一度しか観ていないので曖昧な点もあり。今週、もう一度観る予定なので、そしたら、またよく確認して来ます。

これから映画を観る人、まっさらの気持ちで観たい人は、読まないでね。

★私ね、最初の方の、勝人の作業着姿のシーン、すごく好きです。何も目標も生きがいもないまま、ダラダラ生きている・・・という描写なのであまりかっこよくてはいけないと思うんだけど、バックの音楽と、グレイな映像と、作業着を着てニットのキャップをかぶった勝人がたまりません。広い肩幅。

★工場の棚さえも素敵でした。グレイでメタリックで。

★修理していた車のナンバーが「杉岡」・・・何か意味ある?

★眉間にシワを寄せてタバコを吸う勝人。たまりません。体温と香りを感じました。タバコって嫌いなんだけど、けっこうタバコを吸ってる男の人って好きかも。かっこいい人に限るが・・・。

★クビになってから無気力に歩く勝人。頭が痛くなってしゃがみこむシーン・・・だったと思うけど、ここのシーン、すごく不思議でした。カメラどうなってんの?という動き。ちょっとこれは、もう一度観て確認したいところ。大好きです。アングルも動きも映像も。

★2人が厨房でレモンを探すシーン。ステンレスの扉を開けると、がーっとレモンがたんまり落ちて来る。とても素敵なシーンだなって思ったら、原作にも同じシーンが。

★2人が盗んだ車のナンバーが「九鯉」・・・何か意味ある?

★あともう一台、車のナンバー、なんだっけな・・・実際にない地名だったの。これも次回要確認。メキシコ料理屋のバンだったか、救急車だったか・・・。

★普通に考えると、長瀬がブルーの服、麻由ちゃんが赤い服だと思わない?でも、最初から、長瀬は赤い服をよく着ているの。そして麻由ちゃんはブルーの服。病室にはブルーのクラゲの水槽があったし、カーディガンも水色だった。「海への憧れ」みたいなイメージなのかな。

★おかあさんに会いに行った時、勝人の家の屋根が赤かった。それからおかあさんが干している洗濯物が、何か柄が入っていたと思うけど赤いものだった気が。・・・次回要確認。

★予告編からその映像の素敵さがとっても気に入っているんだけど、遊園地の三角屋根の建物。映画のワイドなスクリーンにぴったりとおさまる横長の形。そして、色が勝人と晴美のテーマカラーのブルーと赤なんです。この映像は、ちょっと紗がかかっているようでとてもファンタジー。最初、メリーゴーランドかと思ったら違いました。

★ホテルで、「死ぬまでにしたいことリスト」を2人が書く。原作では、男二人で並んでベッドに入り、うつぶせになって書いていました。こっちでは、ホテルのリビングのソファで。

★「かっこいい男の子とキス!俺がしてやろうか?」と勝人。スクリーンのこちら側で「してして!」と心で叫ぶ私・・・coldsweats01

★K3ホールディングスという会社がなんだかよくわからなかったんだけど、現場にいる三浦友和にかかって来る電話で、会社の概要?について語られていました。これも、次回要確認。「得体の知れない企業」って事でもいいのかもしれないけど。

★麻由ちゃんが「おかあさんが、いつも『かわいそうね』っていうのが、正直重かった。」というシーン。わかる気がする~。ずーーっと病院で暮らして来た晴美は、勝人と過ごした三日間が、今まで生きて来た全部の月日よりも、刺激的で楽しかったんじゃないかと思う。病院のスタッフと家族以外の人と接する事もなく過ごして来た歳月。

★だからラストシーンで、勝人はもう動かなくなったけど、晴美は微笑んでる。

★原作のラストシーンは、マーチンが右側に倒れる。左側にはルディがいる。一緒に海を目指して来たけれど、マーチンは一人で旅立った・・・という印象。やはり男同士だからかな。

★ラストは、日本版の方が格段にいいと思う。晴美の肩にもたれ動かなくなった勝人のまつげのあたりが、ものすごくすっきり安らかな表情だと思う。


思い出したらまた書きます。

★映画観てた時ね、途中で入って来る人がいっぱいいたの。きっと、舞台挨拶のおっかけしているんだと思う。ちゃんと映画観ろよ~っ!と思ったし、「私の」気が散る~っっっ!

★そ、こんなNEWSがあったの。2007/11/01に。

この『ヘブンズ・ドア(仮)』は、これまで以上にアート性が感じられる作品になりそうだ。『鉄コン~』の演出力が高く評価され、日本語も達者というアリアス監督だけに、日本人俳優、スタッフとの連係にも問題はないだろう。注目の出演者は今のところ未発表だが、かなり深遠なテーマを持っていそうなこの新作に、ジャニーズ事務所のいったい誰が出演するのか。期待は高まる。

ま、この時すでに長瀬だと決まっていたんだろうけど、最初、ジャニーズ事務所にこの話が来た時に、別の誰かに決まっちゃわなくてよかった~!と、つくづく思います。

長瀬以外にこの役を演じられる人って思い浮かばないもん。他に誰かいる?

この映画に出てくれて本当によかったです。

« 「ヘブンズ・ドア」初日舞台挨拶 | トップページ | 「VOCE」の長瀬 »

長瀬智也強化月間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107590/43987160

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘブンズ・ドア」のいろんなこと:

« 「ヘブンズ・ドア」初日舞台挨拶 | トップページ | 「VOCE」の長瀬 »

AfternoonTea

楽天

blogram

blogram-b

  • blogram投票ボタン

Tomoya-nagase

  • 長瀬智也の掲示板
    Powered by ジャニトモ

お気に入りのブログ


麦のおすすめ

  • : ハチドリのひとしずく いま、私にできること

    ハチドリのひとしずく いま、私にできること
    地球温暖化をはじめ、戦争・飢餓・貧困・・・地球は危機に瀕しています。「どんなに小さくても、自分に出来る事を今しよう!」そんな事の大切さを教えてくれる本。ぜひ、お子さんと一緒に読んでください。 (★★★★★)

  • : 恋人よ [DVD]

    恋人よ [DVD]
    再放送・ソフト化、ずーっとされていなかった、言わば伝説のドラマと言ってもいいこのドラマ。大好きでした!思い切って買ってよかった!ほんと完璧です。この脚本。 (★★★★★)

  • : グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    間違いなく2009年ベスト1の映画。地味だけどずっしりと心に残る映画。 (★★★★★)

  • : Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D

    Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
    悩みに悩んだけど買ってよかった!と胸をはって言える、とっても働き者のHB。「ホームベーカリー生活」カテゴリーをclick!おもち機能もよく使います。 (★★★★★)

  • : 食パンカットガイド L SCG2

    食パンカットガイド L SCG2
    HBで焼いたパンはめっちゃおいしいけど切りにくい~!そこでこれが必需品。買ったパンみたいに切れます。いや、まじで。 (★★★★★)

  • : ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17

    ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17
    HB生活に食パンカットガイドとパンスライサーは必需品。 (★★★★★)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック