他のアカウント

STARBUCKS

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ninja

Link★Link

 

« 「ラデュレ」with さくら | トップページ | 「ヘブンズ・ドア」のいろんなこと »

2009/02/07

「ヘブンズ・ドア」初日舞台挨拶

F100blog0124

2/7は、「ヘブンズ・ドア」公開日。ヤフオクをふらついていたら、2/7の舞台挨拶のチケットがたんまり出品されていました。で、さくらの分と2枚GET!定価一枚2000円 のところを2400円で落札。まあ、いい値段ではないですかね。

場所は新宿です。14時からなので、早めに行って、銀座に行き「ラデュレ」でお茶して、それから映画へ。

都会のシネコンってすごいね~。だって「エレベーターに乗る方の最後尾はあちらでーす!」って、最後尾はもうビルから出ちゃってるんだよ。外なの、外。早めに来てよかったあ~。

F100blog0114

詳しく・まじめなレビューは、ワーキングマザースタイルの方に書きましたので、まずはそちらをご覧ください。

こっちには、それ以外の事をもっともっと。

私は、長瀬と麻由ちゃんの演技が素晴らしいと思いました。28歳と14歳という年の離れた二人の距離感が、ものすごく上手にリアルに演じられていたと思ったの。

たとえばね、竹下通りを二人で歩くシーン。

外に出た事のない麻由ちゃんは、めずらしいものがあると立ち止まってしまうの。それを長瀬が「来いよ」って感じで連れ戻す?シーン。恋人だったり、大人同士だったりした場合は、肩を引き寄せる感じで「来いよ」って言うと思う。仲よしだったら手を握って「おいで」って感じだったり。

でも、まだ知り合って短時間の二人。長瀬は麻由ちゃんのひじのあたりをそっと引き寄せる「来いよ」って。その遠慮した、ぎこちないしぐさ。

も少し時間が経って・・・追っ手から逃げる時。今度は、少し2人の距離が近くなって、長瀬が麻由ちゃんの手首をつかんで走る。

私が一番好きなシーン。28歳<14歳のシーン。上の写真のシーンだと思いますが、座り込む長瀬の手を麻由ちゃんがそっと握り「大丈夫だよ。恐くないよ。勝人。」って。そのあと、長瀬の大きな体をあたたかく包み込む。

2人の距離感がうまく近づいているのが繊細に表現されていたと思います~。

ワーキングマザースタイルに書いたこと、ここに貼り付けますね。私がとても素晴らしいと思ったところ。

28歳と14歳。この設定は本当に素晴らしいと思いました。28歳と18歳だと、恋に落ちてしまう危険性がある。このストーリーにおいて、絶対に2人に恋愛感情が生まれてはいけないんです。28歳と14歳、絶妙です。14歳の女の子は、子どもであるけれども、一歩大人の世界に足を踏み入れつつあり、ちょっと突っ張った気持ちもあり。

28歳と14歳が、いつでも28>14なわけではない。28=14だったり28≧14だったり28≦14だったり。

私は、ラスト近くの28<14になるシーンがたまらなかったです!ある場所に行きたいのに、まるで透明な壁があるように、そこから一歩も動けなくなる長瀬。そして、「これぞ、長瀬!」という泣きべそ顔で振り返る渾身のシーン。そして、麻由ちゃんが14歳とは思えないあたたかい愛で包みこむシーン。長瀬って「せつなさ・悲しさ」の演技をさせたら日本一です。あの大きな体で、せつなそうな表情をすると、いっぺんに「雨の日に捨てられた子犬みたい」に頼りなくなる。これは、ぜひ、みなさん、ご覧になって感じてください。

レビューサイトを見ると、良い評価・悪い評価、賛否両論のようです。ま、それはどんな映画でもそうですが。私はすごく、主演の2人がこの映画にこめた想いを感じました。

それから・・・最初の方の、ダラダラと日々を過ごす勝人のシーン。すごく好きです。冴えない作業服を着て無表情でタバコを吸う。確かにかっこ悪いんだけど、スタイルのよさは隠せない。なんと小さい顔!長い足!くう~っ!たまりませんぜ。

舞台挨拶にあらわれた長瀬のなんとかっこいい事!白いシャツに黒いジャケット、黒いジーンズ。髪型は、ハイキング・ウォーキングのQ太郎みたいだったけれども(さくらは、ムーディー勝山みたいだって言うの・・・)、お顔はつるつる、おヒゲ控えめでした。ライブと違って、すごく近くてうっとりしました~!

麻由ちゃんはふわふわのグレーのワンピースがとてもかわいかった♪マイケル・アリアス監督は、麻由ちゃんと同じくらいの大きさに見えたよ。「客席に誰もいない夢を見て、何度も目が覚めた」って言っていました。満員でよかったね!

私はあと二回くらいは観に行く予定です。

« 「ラデュレ」with さくら | トップページ | 「ヘブンズ・ドア」のいろんなこと »

シネマ・ねたバレありかも?」カテゴリの記事

長瀬智也強化月間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107590/43991956

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘブンズ・ドア」初日舞台挨拶:

« 「ラデュレ」with さくら | トップページ | 「ヘブンズ・ドア」のいろんなこと »

AfternoonTea

楽天

blogram

blogram-b

  • blogram投票ボタン

Tomoya-nagase

  • 長瀬智也の掲示板
    Powered by ジャニトモ

お気に入りのブログ


麦のおすすめ

  • : ハチドリのひとしずく いま、私にできること

    ハチドリのひとしずく いま、私にできること
    地球温暖化をはじめ、戦争・飢餓・貧困・・・地球は危機に瀕しています。「どんなに小さくても、自分に出来る事を今しよう!」そんな事の大切さを教えてくれる本。ぜひ、お子さんと一緒に読んでください。 (★★★★★)

  • : 恋人よ [DVD]

    恋人よ [DVD]
    再放送・ソフト化、ずーっとされていなかった、言わば伝説のドラマと言ってもいいこのドラマ。大好きでした!思い切って買ってよかった!ほんと完璧です。この脚本。 (★★★★★)

  • : グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    間違いなく2009年ベスト1の映画。地味だけどずっしりと心に残る映画。 (★★★★★)

  • : Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D

    Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
    悩みに悩んだけど買ってよかった!と胸をはって言える、とっても働き者のHB。「ホームベーカリー生活」カテゴリーをclick!おもち機能もよく使います。 (★★★★★)

  • : 食パンカットガイド L SCG2

    食パンカットガイド L SCG2
    HBで焼いたパンはめっちゃおいしいけど切りにくい~!そこでこれが必需品。買ったパンみたいに切れます。いや、まじで。 (★★★★★)

  • : ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17

    ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17
    HB生活に食パンカットガイドとパンスライサーは必需品。 (★★★★★)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック