他のアカウント

STARBUCKS

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ninja

Link★Link

 

« ウォーリー | トップページ | ナノバブル水素水・・・注文してみた »

2008/12/07

私は貝になりたい

Watakai

中居君と仲間由紀江のお話です。中居君があちこちのテレビ番組に出て宣伝していたので、日本中の人が知っているでしょう。この映画。

本土防衛のために従軍していた清水豊松(中居正広)は、終戦を迎え家族の元へと帰ってきた。平凡でも幸せな家族との日々を営もうとしていた矢先、B・C級戦犯として逮捕されてしまう。豊松の銃剣がアメリカ兵捕虜の腕をかすめたというのだ。それだけのことにもかかわらず、裁判で下されたのは死刑の宣告だった。(シネマトゥデイ)

戦争の映画は嫌い。だけど、やっぱり日本人として観ておかなければならない!って、そんな義務感に駆られて観に行きました。やっぱり戦争はダメ。この物語もせつなすぎる。ひどすぎる。やりきれなさ過ぎる。けっこう泣いちゃいました。

・・・・がっ。

私の中では、中居君はSMAPの中居君で、仲間由紀江は仲間由紀江以外の何者でもなかった。

中居君の鬼気迫るすごい演技も随所にあったんですよ。でも、あのガラガラ声とくりくりとした目、そして人懐っこい笑顔は、中居君でした。どうしても豊松ではない。それに戦争に行く前の送別の宴?で「よさこい」の歌のヘタさと言ったら!間違いなく中居君だった。何か食べたあと、大声で「おいスィ~!」とか言いそうでハラハラしちゃった。

仲間由紀江さんもとってもきれいでしたが、仲間由紀江さんでした。ぼろい服を着ていてもウエストがものすごく細いのは隠し切れないし、どんなセリフでもいつもと同じように口がとがっている。セリフのあとに「パフッnote」とか「ピヒョッchick」とか音がしそうで(「ごくせん」の時って、セリフのあとにそういう音がするじゃん)ハラハラした。

ごめんなさい、これは、私がいつも余計な事を考えるからいけないんです。

それと・・・ここからはネタバレもあります。読みたくない人はここから先注意です。

★豊松って足が悪いのね。片足を引きずっているの。そういう足が悪い人でも戦争に行かないといけなかったんですか?豊松よりも元気な西村雅彦みたいな人も村にはいるのに。なんでなんだろ?

★軍事裁判のシーンで、アメリカ側から「兵士を殺せと命令された時、あなたの気持ちはどうだったんですか?『殺そう』と思ったんですか?」というような事を聞かれて、豊松は「上官の命令は天皇陛下の命令です。気持ち?どこの国の話をしているんですか?この国の二等兵は牛や馬と同じなんですよ!」と答えます。このシーンは衝撃でした。アメリカ兵は「殺したくない」と思ったら、殺さなくてよかったんですか?

★鶴瓶さんが、大統領?マッカーサー?に手紙を書いてくれた。房江が200人分の署名を集めてくれた。矢野中将(石坂浩二)が「自分がすべての責任を取って絞首刑になるので、下の者の罪は軽くしてほしい」と言った。そして、豊松は「チェンジ・ブロック」と言われたのに(ま、結局、これは「絞首刑になる人の房に移る」という意味だったんだよね)、なぜ、絞首刑になる事になったのか・・・?すごくわからないんだけど。誰か教えて。どうして豊松は絞首刑にならなくてはいけなかったのか。これが戦争の理不尽なところなんだよ。と言われればそれまでですが。

☆房江が署名を集めてあちこちを周るシーンは「砂の器」の放浪シーンみたいでした。

☆中居君と仲間さんって2人とも、ものすごく顔がちっちゃくて、子ども(ケン坊)と3人で並ぶと、ケン坊の顔が一番大きかったのでびっくり。

☆抱っこした事のない自分の娘の指に金網越しにKISSする、ううん、KISSじゃないですね。口づけするシーンは泣けましたね。いいシーンでした。

☆石坂浩二さんってやっぱすごいですね。

☆大好きな荒川良々が出てた~!しかも中居君と並列~。←って言うのは「アメリカ兵を殺せ!」っていうシーン。中居君と荒川良々の2人が命令されるの。訓練の時も、いつも2人一緒でした。でも、セリフは3つくらいしかなかったかも。

☆あの大きな緑の断崖は隠岐諸島の西ノ島ってところなんだって。すごいキレイな場所ですね。

☆最近、私、長瀬の「ヘブンズ・ドア」特集が載っている日本映画雑誌を何冊か買っているんですけど、必ず、中居君の記事も出ています。どの本か忘れたけど、ラストの手紙を書くシーンは、自分でぜんぜん覚えていないって言っていました。それほど鬼気迫る、何かに取り付かれたように我を忘れて演技していたって事ですよね。すごかったです。このシーン。

なにはともあれ、戦争は絶対に繰り返してはいけない!と再確認して映画館を後にいたしました。観てよかったです。

SMAPの中居君が豊松役をやる事で、「戦争?まじわかんねー。」みたいな若い女の子達が映画館に足を運び、この哀しい物語を見て「戦争、まじありえねー。むかつくんだけどー。」という気持ちになってくれる事に意味があるよなあ~と思いました。

« ウォーリー | トップページ | ナノバブル水素水・・・注文してみた »

シネマ・ねたバレありかも?」カテゴリの記事

コメント

A.Naさん
解説ありがとうございます。
やはり「映画だから」なんですね。
確かに「映画は基本的につくりもの」ですからね~。

>二等兵の場合、上官の命令に従っただけの場合は罪状を減免されています。

ちょっとだけほっとしました。


>アメリカ兵は「殺したくない」と思ったら、殺さなくてよかったんですか?

軍隊では、上官の命令が絶対なのも、命令に従わない場合は相応の処罰が下されるのも世界共通です。
ただ、旧日本軍の軍規陸軍刑法の57条によれば、死刑が適用されるのは最前線で敵を前にした様な状況に限られます。
多分このドラマの様な状況で立件された場合は、1年~10年の懲役刑に処せられると思われます。

>豊松は絞首刑にならなくてはいけなかったのか。

それは、ドラマだからです。
実際の極東軍事会議では、二等兵に対する死刑執行は無かった(死刑判決→恩赦はある)そうです。
また、爆撃で焼夷弾を投下した爆撃機の乗組員を民間人虐殺の罪で処刑した事が、戦後極東軍事裁判で有罪とされた事は実際にあります。
ですが、判決の内容を調べたら、二等兵の場合、上官の命令に従っただけの場合は罪状を減免されています。

それをわざわざ主人公を処刑させたのは、その方がドラマが盛り上がると考えたからか、「死刑になった二等兵がいたに違いない」という思い込みで脚本を書いてしまったかのどちらかでしょう。

ななさん、おそおそコメントごめんなさい。

よさこい、ほんと何度も歌ってましたよねえ。どうなの、それって。

・・・などと突っ込みつつ、かなり泣きました。でも、この映画は中居君がやる事にやっぱり大きな意義があったのだと思いますよね。SMAPファンのおねえちゃん達、ぜひぜひみんなで観に行ってね~!

おお~クリスマス仕様のテンプレですね~素敵です。
むぎむぎさんのつっこみ,いちいち笑ってしまいました。
中居くんのよさこいはね~うふふ,そのとおりですね。
しかも劇中何度も出てくるし~(しつこい)
おまけに天下の石坂さんに歌唱指導なんかしてるし~(石坂さんの方が上手いって!)
>中居君と仲間さんって2人とも、ものすごく顔がちっちゃくて、子ども(ケン坊)と3人で並ぶと、ケン坊の顔が一番大きかったのでびっくり。
ケン坊は古きよき日本の昔の子供!ってお顔でしたもんね。
・・・・両親にちっとも似てないってどうよ。( ̄◆ ̄;)
・・・と,変なことばっかりコメントしてしまいましたが
ほんと,若い方にたくさん見ていただいて
泣いたり怒りを感じたりしてもらいたい作品です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107590/43353347

この記事へのトラックバック一覧です: 私は貝になりたい:

» 私は貝になりたい [虎猫の気まぐれシネマ日記]
フランキー堺さん主演のオリジナルドラマは,中学生のとき,ハイライトシーンをテレビでちらりと見た記憶がある。(たしか懐かしの名作ドラマとかいう特集で)そのときに感じた,やりきれないほどの重さ,暗さ,そして哀しさは鮮明に覚えていて,フランキーさんの「生まれ変わったら私は貝になりたい」という声は,今でも脳... [続きを読む]

» 私は貝になりたい [Sweetパラダイス]
お客さんの層が幅広かったです。戦後なのに幸せな家庭が崩壊していくもう見てて辛かったですよ〜中居くん、この映画のために9キロ痩せられたとかゲッソリしてましたもんね迫真の演技が素晴らしい仲間さんは健気な妻でいい感じでした絞首刑は免れるのかと思いましたが最後...... [続きを読む]

« ウォーリー | トップページ | ナノバブル水素水・・・注文してみた »

AfternoonTea

楽天

blogram

blogram-b

  • blogram投票ボタン

Tomoya-nagase

  • 長瀬智也の掲示板
    Powered by ジャニトモ

お気に入りのブログ


麦のおすすめ

  • : ハチドリのひとしずく いま、私にできること

    ハチドリのひとしずく いま、私にできること
    地球温暖化をはじめ、戦争・飢餓・貧困・・・地球は危機に瀕しています。「どんなに小さくても、自分に出来る事を今しよう!」そんな事の大切さを教えてくれる本。ぜひ、お子さんと一緒に読んでください。 (★★★★★)

  • : 恋人よ [DVD]

    恋人よ [DVD]
    再放送・ソフト化、ずーっとされていなかった、言わば伝説のドラマと言ってもいいこのドラマ。大好きでした!思い切って買ってよかった!ほんと完璧です。この脚本。 (★★★★★)

  • : グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    間違いなく2009年ベスト1の映画。地味だけどずっしりと心に残る映画。 (★★★★★)

  • : Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D

    Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
    悩みに悩んだけど買ってよかった!と胸をはって言える、とっても働き者のHB。「ホームベーカリー生活」カテゴリーをclick!おもち機能もよく使います。 (★★★★★)

  • : 食パンカットガイド L SCG2

    食パンカットガイド L SCG2
    HBで焼いたパンはめっちゃおいしいけど切りにくい~!そこでこれが必需品。買ったパンみたいに切れます。いや、まじで。 (★★★★★)

  • : ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17

    ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17
    HB生活に食パンカットガイドとパンスライサーは必需品。 (★★★★★)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック