他のアカウント

STARBUCKS

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ninja

Link★Link

 

« パープルカラーがはやり? | トップページ | ヒロスエのおなか »

2008/09/25

おくりびと

Photo

よりりんと「おくりびと」観て来ました。いい映画・美しい映画でした。本木雅弘さんがとても美しかったです。納棺師という仕事があったなんて知りませんでした。

あらすじ

楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが、業務内容は遺体を棺に収める仕事。当初は戸惑っていた大悟だったが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだしてゆく。(シネマトゥデイ)

新しい仕事の面接に履歴書を持って行った大悟。でも社長の山崎努は履歴書を見もせず「採用!」。この映画を観ると、その判断も頷けます。亡くなった人を清め、美しく死化粧を施して新たな世界へと旅立たせるお手伝いをする仕事、納棺師。やはりその「清浄」な仕事をするには美しい外見の人の方がいいに決まってる。

「三日お風呂に入っていないのに清潔に見える人」「毎日入っているのに、なんか不潔っぽく見える人」この2人だったら絶対に前者でしょう、この仕事。

本木雅弘さんがとにかく精悍で美しい!もう「もっくん」とは呼べません。映画の中でも「天職」と言われていますが、本当に合っていると思いました。優しい手つきと温かい仕草。

「悲しい映画」というイメージですが、笑うところもいっぱい。そして涙と感動もいっぱいです。それぞれのお家の「お別れの仕方」がとてもよかったし、泣けました。

いつも10人くらいしか観ている人がいないシネコンですが、今日は、そろそろ「おくられびと」な感じのご夫婦がとても多かったように感じました。納棺師という職業は、私達の地域にはないんじゃないかな。こんなブログがありました。まさに「おくりびと」です。

葬儀の仕事ってやっぱり偏見とかあるんだね。大悟が葬儀の仕事についた事で友達や奥さんから「まっとうな仕事につけ」と言われるシーンがいくつか出て来ます。梅吉が小さい時からずっと仲よしの友達が大きな葬儀屋さんの息子で、葬儀の仕事をしているので、とても身近に感じてる。私は特に偏見はないけど・・・。「誰もが最後は亡くなるんだから」。そうだね。

かなり泣いて、感動したこの作品なんです。

が!

今日、お年寄りが多くて、けっこう自分ちで観ているみたいにしゃべる人がいて~。しかも一人目立っている人がいたの。

「え゛っ!」
「●●か。」
「▲▲だ。」
「ほー。」

とかいちいち言うの。
しかも絶妙なタイミング。うるさいよっ、まったく。

そして!最後の一番泣けるシーンで、なんとよりりんのお腹が盛大な音を立てて
「ぐーーーーーっっっ!」と鳴りました。
半径2メートルあたりの人には聞こえたはずです。

そんなわけで、ラストは泣き笑いとなりました。チャンチャン。

でも、とてもステキな映画です。ぜひ、多くの人に観ていただきたいです。田んぼのあぜ道でチェロを弾く本木雅弘がちょーステキ~!ピンタックの入った水色のシャツがほんとに似合っていました。いい男だよねえ、まったくlovely広末凉子もいいよ♪

« パープルカラーがはやり? | トップページ | ヒロスエのおなか »

シネマ・ねたバレありかも?」カテゴリの記事

コメント

ななさん
コメントありがとうございます。
TB、届いてないみたいです~weepお暇な時にまたTryしてみてくださーい。

もっくん、美しかったです。そ、仕事がスーツ姿っていうのがいいですよね。葬儀屋さんだと制服みたいなジャケットだけど、きちんとクリーニングされたスーツとワイシャツが(クリーニングされたスーツとワイシャツを持っているシーンがありましたよね)、ほんとうに美しさを引き立てていましたlovely

「おくられびと」さん達、困ったちゃんですよね。もう一度静かな映画館でしんみり観てみたい気も。DVDを待つか・・。

むぎむぎさん こんにちは!
ココログどうしのTBがうまくいかないことが多くて・・・(ノ_-。)
一応送ったけど届いてないような気がします。ごめんなさい。
さて,この作品,ほんともっくんが美しかったです。
見ようによってはキアヌやクリスチャン・ベールに見えてしまいましたが・・・
彼って,和のお作法とか身につけてるんでしょうか?
手つきが茶道や舞いのように美しかったですわ。
納棺師が,タキシードみたいなスマートな礼服というのも,いいですよね。
「おくられびと」の多い劇場は,けっこうマナー違反の方もいましたが
劇場慣れしてないから仕方ないかなあ・・・
開演してから入ってきて席を探しまわったり,携帯が鳴ったり
おしゃべりの声が大きかったり(きっと耳も遠いのか?)そんなことがありました・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107590/42596188

この記事へのトラックバック一覧です: おくりびと:

» 『おくりびと』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「おくりびと」□監督 滝田洋二郎 □脚本 小山薫堂 □キャスト 本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子、杉本哲太、吉行和子、笹野高史、峰岸徹、山田辰夫 ■鑑賞日 9月14日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 普段、遺体を棺に納める“納棺師”という言葉すら、耳にすることは少ない。 この映画は東京で楽団解散をきっかけにチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰って来た小林大悟(本木雅弘)がある求人広告を見つけ、何が因果か再就職... [続きを読む]

» 『おくりびと』鑑賞 [◆小耳書房◆]
-ネタバレあり- 今年7月にオープンした新宿ピカデリーにて鑑賞。 6回観ると1回ただになるらしい。10スクリーンあるらしい。 10もあるのに、チケット売り場からの入り口はひとつ。開始10分前まで入れない。 チケット売り場のところにフードコーナーやその他もあって、椅子も用意されているけどちょっと辛いよね。 【あらすじ】 本木雅弘演じる小林はオーケストラでチェロ演奏をしていたが、いきなりの解散で職を失ってしまう。 田舎へ帰ることに賛同してくれた妻(広末涼子)とともに山形へ帰って仕事を探... [続きを読む]

» 「おくりびと」さよならをするために [soramove]
「おくりびと」★★★★☆オススメ 本木雅弘 、広末涼子 、山崎努 主演 滝田洋二郎 監督、2008年、130分 高校生のときにボランティアで 老人ホームへお手伝いをしに行っていて、 誰も尋ねてこないおばあさんが急に亡くなった時、 知らせを受けて駆けつけてき...... [続きを読む]

« パープルカラーがはやり? | トップページ | ヒロスエのおなか »

AfternoonTea

楽天

blogram

blogram-b

  • blogram投票ボタン

Tomoya-nagase

  • 長瀬智也の掲示板
    Powered by ジャニトモ

お気に入りのブログ


麦のおすすめ

  • : ハチドリのひとしずく いま、私にできること

    ハチドリのひとしずく いま、私にできること
    地球温暖化をはじめ、戦争・飢餓・貧困・・・地球は危機に瀕しています。「どんなに小さくても、自分に出来る事を今しよう!」そんな事の大切さを教えてくれる本。ぜひ、お子さんと一緒に読んでください。 (★★★★★)

  • : 恋人よ [DVD]

    恋人よ [DVD]
    再放送・ソフト化、ずーっとされていなかった、言わば伝説のドラマと言ってもいいこのドラマ。大好きでした!思い切って買ってよかった!ほんと完璧です。この脚本。 (★★★★★)

  • : グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    間違いなく2009年ベスト1の映画。地味だけどずっしりと心に残る映画。 (★★★★★)

  • : Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D

    Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
    悩みに悩んだけど買ってよかった!と胸をはって言える、とっても働き者のHB。「ホームベーカリー生活」カテゴリーをclick!おもち機能もよく使います。 (★★★★★)

  • : 食パンカットガイド L SCG2

    食パンカットガイド L SCG2
    HBで焼いたパンはめっちゃおいしいけど切りにくい~!そこでこれが必需品。買ったパンみたいに切れます。いや、まじで。 (★★★★★)

  • : ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17

    ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17
    HB生活に食パンカットガイドとパンスライサーは必需品。 (★★★★★)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック