他のアカウント

STARBUCKS

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ninja

Link★Link

 

« はまぐりぺぺちゃん | トップページ | アクセス解析 »

2008/02/27

いつか眠りにつく前に

Nemuri

いつか眠りにつく前に」を観て来ました。ワーキングマザースタイルのパーティーで、スタッフの唐土さんの妹さんにお会いしました。彼女は映画が大好きという事で、「最近観た映画でよかったのは?」という話になり、二人とも「テラビシアにかける橋!」と意見が一致しました。彼女が、次に観るのは「いつか眠りにつく前に」、と言っていたので、私も観に行ってみました。

とても静かで重い映画でした。私の年齢の人だと、考えさせられるものがありますが、若い人だと「いつか眠りにつく前に」じゃなくて「すぐに眠りに落ちてしまう」・・・かもしれません。私は全編にわたって、ぜんぜん眠くありませんでした。それに映像がとーっても美しい!死に行く母の若い時のストーリーのシーン。海辺のお家とかうっとりするほどステキでした!

あらすじは、ある老女が病で死にかけている。二人の娘が看病しているが、母がうわごとで呼ぶ名は、娘達の知らない名前。人生が終わる時、自分は誰の名前を呼ぶのだろう・・・というような話。

二人の娘のうち、下の娘役の女優さんが「どこかで観た事ある人~!誰だっけ?」とものすごく気になった。帰って来てから調べたら、「リトル・ミス・サンシャイン 」のお母さんだった~!

Meguri

調べていて、ものすごくびっくりした事がある!この映画に出ている主要人物の人が、何人も「めぐりあう時間たち」に出ていたって事!「めぐりあう時間たち 」という映画は2002年の映画で、ニコール・キッドマンが変な付け鼻をして「誰?」って言うような顔で(写真右)作家のヴァージニア・ウルフを演じました(この作品でアカデミー主演女優賞受賞)。

私、この映画(「めぐりあう時間たち」)、すごく嫌いで、これを見た時にこんな感想を書いています。その頃はブログをやっていなかったので、あるレビューサイトに書いた感想です。

すばらしい役者さんがいっぱい出ていたのに、すみません。私にはだめでした。

最近、このサイトでいろいろとみなさんのレビューを見て、面白そうで気になった映画を選んで観ているのであまり失敗はなかったのですが、これはここで調べずに観てしまいました。

「下調べなしには理解不能」の書き込み多数ですが、私はツタヤにおいてあった8ページの「めぐりあう時間たちをさらに深く楽しむために」というブックレットのようなものを読んで予習したにもかかわらず、まったく泣けず、誰の気持ちにも自分を重ねる事ができませんでした。しかし、ぼーっとしている私には、このブックレットを読まなければ「時代も土地も違う3つの話」と言う設定を理解することすら難しかったかも・・・。

メリル・ストリープは、女性と住んでダブルベッドで寝ていたので「レズなんだー」と思いましたが、ジュリアン・ムーアは、あの子宮に腫瘍が出来たキティという人の事が好きだったの?だから、ショックを受けたの?よくわっからん。

「男だからわからないのかも知れません」と書かれてる方もたくさんいらっしゃいますが、私は女で主婦なのに彼女たちの気持ちがよくわかりませんでした・・・。

ジュリアンが作ったケーキはものすごくまずそうでした。でも、ジュリアンが見ているお料理の本にもあの色で出ていたのでびっくり!数年前、ロスのスーパーで、クッキーモンスターのケーキを見かけた事を思い出しました。(クッキーモンスターのあの青い色のクリームで、クッキーモンスター型にできている、ものすごくまずそうなケーキ。)

もう一度観れば感想も変わるのかも知れませんが、二度とは観ないと思います。なにしろ、二回途中で気絶し(寝てしまった)、三回目でやっと最後まで見ることが出来たのですから・・・。別にこれを理解出来ても私の人生は変わらない・・・・と思いました。ごめんなさい。

「いつか眠りにつく前」と「めぐりあう時間たち」の両方に出ている人

アン役(主役)のクレア・デーンズ→ジュリア役
下の娘役のトニ・コレット→キティ役
夜の看護婦役のアイリーン・アトキンス→バーバラ役
ライラ役のメリル・ストリープ→クラリッサ役

まあ、どうでもいい事ですが。

「いつか眠りにつく前に」は、親の死に際に立ち会った事のある人、40代くらいの女性、過去に夫以外と燃える恋をした事がある人・・・に観てほしいですね。

そうそう、劇場に入って席に座ろうとしたら、後の席の人に「こむぎ~っ!」と言われました。前の職場の大先輩のゆみちゃんがいた~っ!ゆみちゃんは、昔から映画が大好きでいーっぱい観ている人。観終わった後、ゆみちゃんの第一声が「こりゃ、ちと難しかったなあ」。映画通のゆみちゃんにも難解だったのだから、私にももちろん難解だった!

« はまぐりぺぺちゃん | トップページ | アクセス解析 »

シネマ・ねたバレありかも?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はまぐりぺぺちゃん | トップページ | アクセス解析 »

AfternoonTea

楽天

blogram

blogram-b

  • blogram投票ボタン

Tomoya-nagase

  • 長瀬智也の掲示板
    Powered by ジャニトモ

お気に入りのブログ


麦のおすすめ

  • : ハチドリのひとしずく いま、私にできること

    ハチドリのひとしずく いま、私にできること
    地球温暖化をはじめ、戦争・飢餓・貧困・・・地球は危機に瀕しています。「どんなに小さくても、自分に出来る事を今しよう!」そんな事の大切さを教えてくれる本。ぜひ、お子さんと一緒に読んでください。 (★★★★★)

  • : 恋人よ [DVD]

    恋人よ [DVD]
    再放送・ソフト化、ずーっとされていなかった、言わば伝説のドラマと言ってもいいこのドラマ。大好きでした!思い切って買ってよかった!ほんと完璧です。この脚本。 (★★★★★)

  • : グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    間違いなく2009年ベスト1の映画。地味だけどずっしりと心に残る映画。 (★★★★★)

  • : Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D

    Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
    悩みに悩んだけど買ってよかった!と胸をはって言える、とっても働き者のHB。「ホームベーカリー生活」カテゴリーをclick!おもち機能もよく使います。 (★★★★★)

  • : 食パンカットガイド L SCG2

    食パンカットガイド L SCG2
    HBで焼いたパンはめっちゃおいしいけど切りにくい~!そこでこれが必需品。買ったパンみたいに切れます。いや、まじで。 (★★★★★)

  • : ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17

    ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17
    HB生活に食パンカットガイドとパンスライサーは必需品。 (★★★★★)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック