他のアカウント

STARBUCKS

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ninja

Link★Link

 

« パスモ君ストラップ | トップページ | その後の経過 »

2007/06/22

母が倒れました・・・

F30blog01681

さあ、食事が出来上がり、さて盛り付けと思ったらケータイが鳴り「母携帯」と表示されていたので「ん?まさか、私が持って行ったのが他の人にあげるものだったとか?」などと思いながら「なーにー?」と出ると、知らない男の人の声で、後にはピーポーピーポーと救急車の音が。え゛っ?さっき、ものすごく普通に別れて来たのに、まさか、交通事故?

知らない男の人は救急車の人だった。「よしえさんの娘さんでいらっしゃいますか?よしえさんがですねー、お寺でご詠歌の練習中に具合が悪くなって倒れられて、いびきをかいて寝たり、冷や汗をかいてたりするんですよ。今は意識もあって、かかりつけの医者を聞いたところ、A医院にかかっていると言っているんですが、何でかかっているかご存知ですか?」・・・などと・・・え゛ーーーっっ?パニック~。まあ、いろいろと受け答えして、本人がしゃべってると言うので「この電話に出られますか?」と聞いたら「電話には出られません」と。

「今、K病院に向かっています。」と言うので「すぐに行きます。」と言って家を出ました。家のすぐ近くの病院です。

病院に着くと救急の処置室の扉が少し開いていて中が見えました。先生の「どこか痛い~?」などの問いかけに、母が自分で答えている声が聞こえました。よかった、無事らしいよ。YURI(2番目の妹)も到着し、それからお寺から一緒に来てくださった母のご詠歌仲間にもお礼を言う。本家のみさこさん(さっきかぼちゃをくれた)や、昼間、一緒にさくらんぼ狩りに行っていたはなこさんも来てくれた。みんな一様に「さっきまであんなに元気だったのに!」・・・

「ご家族の方」と呼ばれ、私とYURIが個室で話を聞く。「心筋梗塞です。一度心臓が止まりましたが、今はまた動いています。」との事。で、手足が麻痺しているので他に神経などに何かないか調べます。との事。

待っていてくださったお友達、本家の人にも結果を告げ、帰っていただいた。今は意識もあるし、何かあったらすぐに連絡すると約束して。

その後、放射線室に移動させられCTを撮る。出てくるところを見ると、まっすぐ伸ばしていた足を自分で曲げて膝を立てていた。「キモチワルイ」と言った様子。つまり意識はあった。

また処置室に戻り、中に呼ばれると「CTで見ると、くも膜下出血です。そして、今二度目の出血があったようで意識がなくなりました。」との事。母は、この世のものとは思えない形相。あごを上げ口は開きっぱなしで目は半開き。モニターの血圧は198を示し赤いランプとブザーで一目で危篤とわかる状態。

さっきまでしゃべってたじゃん、あんた、なんか余計な事したでしょー?くらいの勢いで若いイケメン医師を凝視する私。「とにかく、意識が戻るのを待ちましょう。手術をするとしてもこのままでは出来ません。外でお待ちください。」と静かに言われる。「おかあさん、わかる?」と手を触るが、わかるわけない。

絶対に意識は戻らないと思った。だってもう半分連れて行かれてた。死神に。母の顔ではなかったし。YURIとSATSUKIと手分けして、いろいろなところに電話した。きっともうだめだろう、だから電話しなくちゃ。さっきまでいてくれた人たち、それから母の実家とか。梅吉にも電話した。「ご飯食べてて、とりあえず、行ってくるから。」と家を出て来たから。

20分くらいしたら(30分かも・・・)「意識が戻りました。」との事だった。まじでー?信じられない。戻って来たんだ~!「もう少し落ち着いたら二階に移ります。ここでお待ちください。」との事。

しばらくして出て来た母の顔は、赤みがさして唇の色もよかった。いつも寝ている時の顔だった。またまた集まってくれた人達が「よかったねー。よしえさん~。」と声が出る。意識が戻ったとはいえ、母は眠っている。

その後、脳神経外科M医師から現状の説明。まあ、詳しくいろいろと話される。サイアクの事態までとくとくと。とにかく、今は絶対安静、再出血を防ぐため血圧を上げないようにする。そして、明日の朝、造影剤を入れてCTを撮り、破裂箇所が特定できたら、すぐ手術をしクリップで瘤の部分を留める。との事。

私とYURIが病室に泊り込む事にした。時々看護師さんが見回りに来ると、意識の確認のためか必ず名前・年齢・今日が何日か・・・などを聞かれる。おどろいた事に全部正確に答えられる。しかも「目の手術(白内障)はどっちをしたの?」と聞かれると「両方」と答えるし、住所もちゃんとわかった。手をバンザイしてみてください、膝は曲げられるかな?なんでもできる。

暑いといっては自分でタオルケットをはぎ、寒いと言っては自分でかける。寝返りもごろごろ自分で動く。

しかも「こむぎちゃん、水飲みたい。水水~。」と言うので「だめ、先生がだめだって。」と言うと「じゃあ、濡らしたタオルさわらせて」と言うので、手に持たせると、酸素マスクをはずしてタオルを吸おうとする!←水がのみたいばっかりに、悪知恵まで働かせてる!かなりイケるかも?

16960歩/384Kcal

« パスモ君ストラップ | トップページ | その後の経過 »

こんな一日でした」カテゴリの記事

クモ膜下出血」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パスモ君ストラップ | トップページ | その後の経過 »

AfternoonTea

楽天

blogram

blogram-b

  • blogram投票ボタン

Tomoya-nagase

  • 長瀬智也の掲示板
    Powered by ジャニトモ

お気に入りのブログ


麦のおすすめ

  • : ハチドリのひとしずく いま、私にできること

    ハチドリのひとしずく いま、私にできること
    地球温暖化をはじめ、戦争・飢餓・貧困・・・地球は危機に瀕しています。「どんなに小さくても、自分に出来る事を今しよう!」そんな事の大切さを教えてくれる本。ぜひ、お子さんと一緒に読んでください。 (★★★★★)

  • : 恋人よ [DVD]

    恋人よ [DVD]
    再放送・ソフト化、ずーっとされていなかった、言わば伝説のドラマと言ってもいいこのドラマ。大好きでした!思い切って買ってよかった!ほんと完璧です。この脚本。 (★★★★★)

  • : グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    間違いなく2009年ベスト1の映画。地味だけどずっしりと心に残る映画。 (★★★★★)

  • : Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D

    Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
    悩みに悩んだけど買ってよかった!と胸をはって言える、とっても働き者のHB。「ホームベーカリー生活」カテゴリーをclick!おもち機能もよく使います。 (★★★★★)

  • : 食パンカットガイド L SCG2

    食パンカットガイド L SCG2
    HBで焼いたパンはめっちゃおいしいけど切りにくい~!そこでこれが必需品。買ったパンみたいに切れます。いや、まじで。 (★★★★★)

  • : ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17

    ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17
    HB生活に食パンカットガイドとパンスライサーは必需品。 (★★★★★)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック