他のアカウント

STARBUCKS

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ninja

Link★Link

 

« さくらのお料理 | トップページ | チャウヤンの誕生日 »

2006/07/21

さくらのいいところ

F30blog0213今日は学校の個人面談でした。時間に余裕を見て行って、5年生の教室目指して歩いていると3年生の教室に、3.4年の担任だったかまじいの姿が。教室に一人でいたので「先生こんにちわ~!」と声をかけました。「ああ、お久しぶりです~!」とにこにこしてくれて「さくらさん、すごく大きくなりましたよねえ。」なんて、話をしました。すっかり高学年らしくなって廊下で会うとちゃんと立ち止まって「おはようございます。」って言ってくれるよ~なんて言ってくれました。 私は、あいかわらずのんびり屋でおっちょこちょいで困るんです~って言ったら「そこばかり見ずに、いいところをのばしてあげてください。必ずぱっと花開く時が来ますよ!」とありがたいお言葉。「えーっ、35歳くらいで開いたらどうしよう?」って言ったら大爆笑していました。

5年生の教室に移動して、今度は担任の先生と。私は、ふだんから気になっている事をいろいろと話しました。時間割を自分ひとりでやらせておくと、けっこう忘れ物をする事とか、授業中上の空で窓の外を見ていたりとか、隣の席の男の子といっつもケンカしている事とか・・・。でも、私が気にしているほど実生活では大変な事になっていないらしい。ここでも、「いいところをのばしてあげてください。」と言われました。

次は、算数の先生との面接。さくらの学校では、算数をクラスの半分ずつの人数にわけて授業を行っているの。その先生と。若い先生なので、なんか緊張しているのが手にとるようにわかって~!私、この性格だから、なんとか笑わせようとおもしろい事言ったのに(そんなこと必要ないって・・・何しに来てんだか)、多少笑うだけで、緊張はほぐれなかった。計算がよく出来ると言われて、心の中で「え゛ーっ!・・・あ、でも公文が役にたってるのかもね~。続けていてよかったかも!」と思いました。

« さくらのお料理 | トップページ | チャウヤンの誕生日 »

麦のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

akicocoさん
ありがとう!公文、役に立ったんですね!さくらも「公文やだ~」ってよく言ってるのですが、この子の場合、公文を辞めたら、授業がまったくわからなくなると思うの~。5年生になると公文を辞めて塾にする子が多いんだけど、普通の「授業スタイル」だと、絶対にさくらは「はやく終わらないかな~」程度の気持ちでぼーっとしているだけだと思うので、公文を辞めさせるつもりはないの。公文って自分が出来るまで帰れないからね。akicocoさんの話を聞いて、続けていてよかった~!って思ったよ♪ほんとにありがとね!さくらにもakicocoさんの公文の話をよーく伝えるね!

じゅんさん
40分とはすごい!じゅんさんの次の人はいなかったの?でもよーくじっくり話せたでしょうね!親は「まったく、もっとここがどうにかならないかしら!」っていうところばかりが気になるものだけど、外では、「それ」だけじゃなくて、いいところもいっぱいあるらしく(確かにいいところはあるんだけど)、先生もそう言ってくださるので、ほっとしました。一緒に頑張りましょうね!じゅんさん♪

うちも先日、個人面談が終わりました。
何をお話しようかな、とずっと考えていたのですが、まずは先生から一学期の子供の様子を聞かれ、そこから話が色々な方向にながれ、結局40分以上?話をしてきました。
ベテランの先生だけあって(私より一歳年上)子供のことをきめ細かくみてくれているようです。
麦さんが先生から言われた「いいところをのばしてあげる」ということって大切なことなんだなーと実感。

公文のこと

そうそう、どこかでずっと公文のことを言おうと思っていたです。
私は小学校の時は全然勉強が出来なくて、あるとき幼稚園生だった妹が公文に通い始めたの。母が送り迎えするんだけど、都合が悪くて私が姉として(8歳年の差があるので)妹を公文に送っていったんですよ。
妹が勉強している間、公文の先生が「お姉ちゃんもこれをやってみて」と言われて、やってみることに。確か小学6年生の時。やった問題は4年生の問題。

そして、母が迎えに来てくれたんですが、そこで公文の先生が「妹さんはこれからですからいいけれど、お姉ちゃんが問題ネェ。このままじゃダメかも」と言うことでなんだか私まで公文に通わされました(T_T)
どんどん勉強して行って、小学校を卒業する頃にやっと6年生の問題まで追いついたの。

そして・・・中学に入って最初のテスト。小学校の総ざらいのテストなんですが、算数で100点取ったんですよ。今までの私にしては快挙。学年でも100点取った人とが200人位中3人くらい。

皆にもびっくり。いや、当の本人がびっくり。
それですごく自信がついて中学校の数学のテストは敵なしでした。
高校は×××(もう公文辞めちゃってましたし、高校入学と言うハードル越えたら一気にはふぅぅと、気が抜けたんですけどね)

そんなんで、公文の数学ってとってもいいと思います。すっごく面倒で嫌いなときもあったけど、私はそれだけは親に感謝しました。

国語もやったけど、国語は終了証書までもらったのにそんなにメキメキとは成績が上がらなかったかな?
英語も高校の時にやりましたけど、こちらもちんぷんかんぷん(笑)
とにかく数学!
だからさくらちゃん、応援しますよ~(^-^)ノ~

私ものんたんが大きくなったら、それだけはやらせようかなぁ~と今から教育ママみたいなこと思ってます。(それだけだけど)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107590/11066643

この記事へのトラックバック一覧です: さくらのいいところ:

» kumonについて [FC2N:管理人]
最近読んだ「101歳の少年」という本の「日々こつこつと小さな前進を続けてきたら、気づいたら100歳だった!」というのが、公文の ... [続きを読む]

« さくらのお料理 | トップページ | チャウヤンの誕生日 »

AfternoonTea

楽天

blogram

blogram-b

  • blogram投票ボタン

Tomoya-nagase

  • 長瀬智也の掲示板
    Powered by ジャニトモ

お気に入りのブログ


麦のおすすめ

  • : ハチドリのひとしずく いま、私にできること

    ハチドリのひとしずく いま、私にできること
    地球温暖化をはじめ、戦争・飢餓・貧困・・・地球は危機に瀕しています。「どんなに小さくても、自分に出来る事を今しよう!」そんな事の大切さを教えてくれる本。ぜひ、お子さんと一緒に読んでください。 (★★★★★)

  • : 恋人よ [DVD]

    恋人よ [DVD]
    再放送・ソフト化、ずーっとされていなかった、言わば伝説のドラマと言ってもいいこのドラマ。大好きでした!思い切って買ってよかった!ほんと完璧です。この脚本。 (★★★★★)

  • : グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    間違いなく2009年ベスト1の映画。地味だけどずっしりと心に残る映画。 (★★★★★)

  • : Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D

    Panasonic ホームベーカリー オレンジ SD-BM103-D
    悩みに悩んだけど買ってよかった!と胸をはって言える、とっても働き者のHB。「ホームベーカリー生活」カテゴリーをclick!おもち機能もよく使います。 (★★★★★)

  • : 食パンカットガイド L SCG2

    食パンカットガイド L SCG2
    HBで焼いたパンはめっちゃおいしいけど切りにくい~!そこでこれが必需品。買ったパンみたいに切れます。いや、まじで。 (★★★★★)

  • : ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17

    ヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17
    HB生活に食パンカットガイドとパンスライサーは必需品。 (★★★★★)

無料ブログはココログ

最近のトラックバック