か行のタイトル

2005年8月 2日 (火)

車のいろは空のいろ

車のいろは空のいろ 白いぼうし ねこの森には帰れない

あまんきみこさんの「車のいろは空のいろ」。小学校の国語の教科書に「白いぼうし」というお話が出て来るので、知らない人はいないんじゃないでしょうか?私もこの「白いぼうし」のお話を授業でやったのをよくおぼえていますし、今年4年生の娘も1学期に国語でやりました。

タクシーの運転手の松井さんが体験する不思議なお話がいっぱいの本です。そのお話だけでもおもしろいし、大好きなのですが、谷山浩子さんが、この本の中の五つのお話を歌にして、ねこの森には帰れないというCD(当時はLP)で歌っています。このLPは1977年に発表された彼女のファースト・アルバムです。

1977年と言えば、私は16歳!深夜放送が大好きで、12時10分から「たむたむたいむ」12時半から「コッキー・ポップ」1時からは「オールナイトニッポン」を聴いていました。このアルバムは、たぶんコッキーポップで紹介されてたと思うんですが、「車のいろは空のいろ」の部分は、歌と台詞が入ってて劇仕立になっています。運転手の松井さんの声を「たむたむたいむ」のDJであったかぜ耕士さんがやっていました。「深夜放送好き」「かぜさん好き」「童話好き」「車のいろは空のいろ好き」の私のハートに直球ど真ん中でした。

下の曲目リストの7~11が、本の中のお話の曲です。楽しい曲もありますし、戦争のお話で心にしみるものもあります。

曲目リスト

1.朝の扉をひらく時
2.河のほとりに
3.ねこの森には帰れない
4.私の愛した人
5.風を忘れて
6.お早うございますの帽子屋さん
7.すずかけ通り三丁目
8.おさかなはあみの中
9.山猫おことわり
10.くま紳士の身の上話
11.本日は雪天なり

| | コメント (0) | トラックバック (2)